北協は「良い友、良い知恵、良い経営」をスローガンに、北大阪地域において、業種・業態・規模の如何を問わず経営者及びあらゆる専門家が結束し、互いの発展を目指す経済団体です。
 
トップページ 北協について LLCについて
青い鳥
主意書
青い鳥
顧問紹介
青い鳥
会費お振込み


一般社団法人 北協 シンボルマーク


北大阪地域:大阪北郊/自然豊かな生活ユートピア都市群
高槻・茨木・摂津・箕面・池田・豊中・島本・枚方

北大阪地域にいま本当に必要な
<住民本位の福祉・文化・防災活動コミュニティゾーン>
を創る友志館にご参加を!

2016年以降、新しい福祉・文化・防災コミュニティゾーンの開設をめざす

青い鳥

◆ 主意書(本文は規約を兼務します)
いよいよ少子超高齢化と人口減社会がはじまり。北大阪地域で、身近に家族の身心のケアや、総合的に向き合ってくれるコミュニティゾーンが存在すれば、それはどんなに心強い事でしょう。住民に支えられたゾーンに参集する多くの人たちの営みと交流から、定年後の活力発揮の場と青少年や待機児童問題と放課後寺子屋と防災にも取り組むことで、やがて地域に新しい活力の芽も根付くでしょう。
私たち北大阪を良くする青い鳥は、地域に活気をもたらす福祉・文化・防災コミュニティゾーンの設立を目指します(個別毎に支援する事を含みます)。さらに運営に協力する地域団体・企業・個人の参加者から成る組織・「青い鳥」を前段とし立ち上げ、ここに関係諸氏のご参加を心からお待ちするものです。
この「青い鳥」を通じ、各自治体、各団体、マスコミ等へのアピールや意見答申を行い、社会施設の在り方を全員で考えます。現況地域で引き受け手が少ない定年後の活力発揮の場、また青年層での諸問題・放課後寺子屋・防災など地域社会に寄り添うべき医療の中心として地域に開かれた医療法人・NPO・一般社団法人・LLC・福祉法人を総括した団体を目指します。
当面、一般社団法人北協の会長 門田哲郎がこれらの代表窓口となります。
当主旨にご賛同の皆様は、申込書及び登録書にてご参加下さい。
 
ページトップに戻る